和菓子の着色料が気になります

お茶で使う 季節感のある 綺麗な色の「練りきり」。

季節を表現したの形のものが、時候に合わせデザインを変えて、
約2週間おきぐらいに、多くの和菓子屋さんから発売されます。

子供と一緒にお茶をするようになり、和菓子の材料はどんなものを使っているのか、が少し気になり始めました。

合成の着色料を使っていると確かに発色は綺麗ですが、
子供にはどうなのかなと思ったり。。いやいや少量だったら
目を楽しませるため(目の栄養?)あんまり気にしないんでもいいんじゃないかな?
季節感を楽しむ方を優先させた方が良いのかな?

とも思ったり。。
着色料以外にも、原材料ってどんなのつかってるのかな。
とか考えればきりがないですよね。

選択肢として、「オーガニック練りきり」とかあってもいいのでは?

しかし、練りきりの需要も少なくて、値段高いのに、その上オーガニック材料とかにしたら、より高額で購入されないだろうなぁ。

時間があれば、自作してもいいんですけどね。
茶人は懐石とともに菓子もつくっていたりしますよね。
そこまではまだ遠いかな。
毎回、ぜんざいで、冷やしorあたたかいもの、選択になってしまう(笑)







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUT US

Ria
フリーランスでデザインの仕事をしつつ、週末はお茶のお稽古や、お茶を楽しむ会を実家のお茶室でひっそり開いています。グラフィックデザインと茶道を往来する中で、茶道の知識がデザインに役立ったりしています。
----------------
クリックしていただくと、 継続する励みになります!↓

にほんブログ村 その他趣味ブログ 茶の湯・茶道へ
にほんブログ村


茶道ランキング